Concept


QUEST TO THE WILDERNESS


1718シーズンのASHRAMのテーマは”QUEST TO THE WILDERNESS”。スノーボードはストイックにスキルを磨き、楽しむライダーもいれば、日常から飛び出し新たな場所に行くという行為自体を楽しんでいるライダーたちもいるだろう。そこで初めて出会う人や風習や食べ物。これらは自分の経験値として血となり人として成長させてくれる。”QUEST TO THE WILDERNESS”は直訳すれば大自然への探求という意味になるが、ここではあえて旅という意味で捉えてもらいたい。

今期の商品はバッグやアウトドアをモチーフにすることで旅を連想させるラインアップに仕上がっている。そこに新たな試みとして2型レザーグローブを増やしラインアップさせた。ASHRAMも今や古株ブランドとして長年グローブを作り続けてきたが、新しい「旅」をすることは忘れていない。新たなチャレンジこそがブランドをこれからも大きくしていくことだと信じ、”QUEST TO THE WILDERNESS”をASHRAMは繰り返すのだ。








Copyright (C) 2016 ASHRAM JAPAN. All right reserved.